ジェコ?ピアニッチ?ダビド・ルイス?CL第3節のベストゴールを投票しよう

CL第3節のベストゴール? 投票であなたの意見を教えてください!

10月17日、18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)第3節では多くの素晴らしいゴールが生まれた。あなたのお好みはどれだろうか。

最初に挙げる必要があるのはスタンフォード・ブリッジで行われた激しい打ち合いの末に生まれた2つのゴールだ。

ローマのFWエディン・ジェコが左足で叩き込んだボレーは、マルコ・ファン・バステンを彷彿とさせるものであった。同じ試合で生まれたチェルシーのDFダビド・ルイスのカーブがかったミドルシュートもノミネートされている。試合は3-3のドローに終わったものの、ゴール自体はチームに勝ち点3を与えるに値する素晴らしいものであった。

この2つのゴールの他にはユヴェントスのMFミラレム・ピアニッチが、再び自身が世界最高のフリーキッカーであることを証明したゴールもある。

また、セビージャ戦の5-1の大勝に貢献したスパルタク・モスクワのデニス・グルシャコフのボレー、バーゼルのタウラント・ジャカのスマートなフィニッシュもノミネートされている。

ここから今週のベストゴールを投票しよう!

次の記事:
「メッシだって同じプレーはできない」ヴェラッティ、クラブと代表の違いに理解求める
次の記事:
オランダに完敗のドイツ、キミッヒは現状に危機感「もう偶然とは呼べない」
次の記事:
6戦ぶり勝利のイタリア、指揮官マンチーニは満足「新たな歴史が始まった」
次の記事:
マルディーニ氏、イブラヒモヴィッチのミラン復帰に前向き?「潜在能力を引き出せる選手」
次の記事:
森保監督がウルグアイ戦で日本代表に求めること「やれるんだという目線を持って」
閉じる