サンパオリ、大一番でメッシとディバラの共存はなしと明言…理由は?

シェア閉じる コメント
ペルーとの大一番に臨むアルゼンチン。ディバラとメッシの同時先発はなしか。

アルゼンチン代表を率いるホルヘ・サンパオリ監督が、大一番を前にリオネル・メッシとパウロ・ディバラが同時にプレーしない理由を説明した。

アルゼンチンは5日、ロシア・ワールドカップ南米予選でペルーと対戦する。南米予選で5位に沈むアルゼンチンにとっては、この試合で勝利できなければ、地力でのワールドカップ出場権参加が消滅する。そんな大一番を前にして、サンパオリ監督はメッシとディバラの共存は難しいと語る。

広告

「ディバラとメッシの関係性を築く時間が今はない。もっと他の部分を詰めるべきだね」

また以前、ディバラはメッシとともにプレーすることについて「難しい」と話し、ポジションが同じ故にスペースを侵さないように気を遣っていることを明かしていた。それについてもサンパオリは言及している。

「ディバラが言ったことが悪いとは思わない。メッシとプレーすることは嬉しいとも話していたしね。単純に自分の居場所を見つけられなかっただけだ」

次の記事:
ジルー、バイシクルでの決勝点は「味方に預けようとしたんだけど…」
次の記事:
クーマン「いつクビになってもおかしくない」ELいまだ未勝利で指揮官が不安を吐露
次の記事:
アザール「マンチェスター勢は昨季よりも強い」…ライバルの成長を認めるも「優勝のチャンスはある」
次の記事:
辛勝アーセナルのヴェンゲル監督がEL決勝点のジルーを称賛、試合中にジルーと交わした約束とは?
次の記事:
ザルツブルク南野拓実が投入2分でダメ押し点を演出、ELコンヤスポル戦で勝利に貢献
閉じる