サンパオリのアルゼンチン代表監督就任が正式発表…初采配はブラジル戦

シェア閉じる コメント
サンパオリがアルゼンチン代表監督に就任。親善試合のブラジル代表戦で初めて指揮を執る。

ホルヘ・サンパオリ監督がアルゼンチン代表監督に就任することが正式に決定した。

サンパオリは2016-17シーズンにセビージャの指揮官に就任。チリ代表を南米チャンピオンへと導いた手腕を発揮し、チームをリーガエスパニョーラ4位へと導いた。一方、アルゼンチン代表は、ロシア・ワールドカップ南米予選で5位に位置するなど低迷し、4月にはエドガルド・バウサ監督が解任。5月26日には、セビージャとアルゼンチンサッカー協会の間でサンパオリがアルゼンチン代表監督就任へと向かうことで合意し、6月1日までに正式な契約が交わされると報じられていた。

そして1日、アルゼンチンサッカー協会がサンパオリが代表監督に就任することを発表。「サッカーに携わる一人のアルゼンチン人として、断ることはやはり難しい。もう欧州のクラブで指導する機会がなくなったとしてもこの機会を逸するわけにはいかない」とコメントしていた指揮官の希望が叶った形だ。

サンパオリ監督の初采配は9日にオーストラリアで行われるブラジル代表との親善試合になると見込まれている。

ワールドカップ南米予選のライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
鎌田大地、数日中に去就が決定か…クラブはキャンプ前に戦力の整理に踏み切る?
次の記事:
リヴァプールでクロアチア代表CBコンビ実現の可能性…ロシアW杯で準優勝に貢献
次の記事:
俳優の青山隼さんが徳島に電撃復帰!選手としてではなく…レジェンドアンバサダーで
次の記事:
J1通算21,000点まであと4発!今回も等々力で生まれるか…記念弾にまつわる仰天データ
次の記事:
横浜FM、セルビア出身DFの完全移籍内定を発表!W杯での日本の戦い、サポーターの清掃に感銘
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する