サラー「エジプトのみんなに謝りたい」3連敗を悔やむも、2022年大会でのリベンジに意欲

シェア閉じる コメント
ロシアW杯でグループAのエジプトは3連敗を喫し、早期敗退となった。エースのサラーは自国のファンに謝りつつ、次回大会でのリベンジに意欲を燃やしている。

25日に行われたロシア・ワールドカップ、グループA第3節のサウジアラビアvsエジプトで、エジプトは1-2で逆転負けを喫した。3戦全敗という結果に、エースのモハメド・サラーは肩を落とした。

試合後、サラーは『beINスポーツ』の取材で、次のように語っている。

「この結果は僕らにとってつらいもの。3試合にわたって支えてくれた、エジプトのみんなに謝りたい」

「エジプトがワールドカップの舞台に出られるまで、28年かかった。だが、今の代表は今回の戦いでとても重要な経験を積み重ねることができたと思っている。2022年大会に連続で出場できるよう、今回の悔しい思いを次につなげたい」

エジプト代表は1990年のイタリア大会以来、28年ぶりに本大会出場を果たした。しかし、グループAではウルグアイ、ロシア、サウジアラビア相手に3連敗を喫し、勝ち点ゼロで大会を終える結果となってしまった。

サラーは17-18シーズン、リヴァプールでリーグ戦32得点を記録し、歴代最多得点数でゴールデンブーツを獲得している。プレミアリーグで大ブレイクを果たし、W杯での躍進を期待する声も多かっただけに、エジプトの3連敗は失意の結果となったようだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ユーヴェ退団マルキージオに日本含め世界各国が熱視線「心配はチームの選択だけ」と伊紙
次の記事:
森岡亮太はやはり退団へ?現地メディア「アンデルレヒトは放出を後押し」
次の記事:
ゴナロン、ローマからレンタルでセビージャへ「素晴らしいことを達成したい」
次の記事:
大迫勇也にブレーメンから相次ぐ称賛!「ヘディングモンスターだとは知らなかった」
次の記事:
王者マンチェスター・C第2GKブラーボに悲劇…アキレス腱断裂で今季絶望か
閉じる