サラーが2ゴールでエジプトをロシアW杯へ導く…7大会ぶりの本戦へ

シェア閉じる コメント
1990年以来のW杯出場が決定!

エジプト代表がロシア・ワールドカップ本大会出場を決めた。7大会ぶりのW杯出場となる。

エジプトは8日、ロシアW杯アフリカ3次予選第5節が行われ、コンゴ共和国と対戦した。試合は後半にモハメド・サラーのゴールで先制するが、87分に同点弾を許してしまう。しかし、試合終了間際にサラーがPKで決勝点を挙げ、チームを勝利に導く。

広告

その結果、2位ウガンダとの勝ち点差が1試合を残して4に広がり、逆転の可能性が消滅。エジプトが1990年のイタリア大会以来の本戦出場を決めている。

なお、アフリカ勢で突破を決めているのはナイジェリアとエジプトのみ。各組1位をかけて争う最終節は11月に行われる。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
岡崎慎司所属レスターはチェルシーと激突!FAカップ準々決勝の組み合わせが決定
次の記事:
“タクシー泥棒”エヴァンズ、主将剥奪に…WBA指揮官「何かしらの行動が必要」
次の記事:
泥沼インテル、ジェノアに敗れ連勝お預け…10試合わずか1勝でCL圏外転落の可能性も/セリエA第25節
次の記事:
乾貴士、バルサに敗れるも内容に手応え「目指しているサッカーはできた」
次の記事:
乾貴士先発のエイバル、バルセロナ相手に善戦もスアレスとアルバに得点を許して敗戦/リーガ第24節
閉じる