サラーが2ゴールでエジプトをロシアW杯へ導く…7大会ぶりの本戦へ

シェア閉じる コメント
1990年以来のW杯出場が決定!

エジプト代表がロシア・ワールドカップ本大会出場を決めた。7大会ぶりのW杯出場となる。

エジプトは8日、ロシアW杯アフリカ3次予選第5節が行われ、コンゴ共和国と対戦した。試合は後半にモハメド・サラーのゴールで先制するが、87分に同点弾を許してしまう。しかし、試合終了間際にサラーがPKで決勝点を挙げ、チームを勝利に導く。

広告

その結果、2位ウガンダとの勝ち点差が1試合を残して4に広がり、逆転の可能性が消滅。エジプトが1990年のイタリア大会以来の本戦出場を決めている。

なお、アフリカ勢で突破を決めているのはナイジェリアとエジプトのみ。各組1位をかけて争う最終節は11月に行われる。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
内田篤人、9年ぶりの夏。タイトルへ「後半戦、みんなで獲りに行く」【J1第17節・鹿島vs柏】
次の記事:
攻撃で試合を支配せよ。リスタート・ダッシュをかけるのはどちらか?【J1第17節・鹿島vs柏プレビュー】
次の記事:
ドルトムント、ゲッツェのPKでプレミア王者マンチェスター・Cを下す/ICC
次の記事:
イブラ「サラリーはいらないと伝えた」ケガに苦しんだマンU時代の心境を告白
次の記事:
戦術家ビエルサの下、リーズで出場した井手口陽介…プレー内容に地元ファンから賛否両論
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する