サネ、プレミアリーグ優勝に満足「タイミングについて不平を言うことはできない」

コメント

マンチェスター・シティのFWレロイ・サネが、プレミアリーグ優勝について語っている。ドイツ『SID』が報じた。

マンチェスター・シティは第34節にしてプレミアリーグ優勝を決めた。最後は2位のマンチェスター・ユナイテッドが最下位のウェスト・ブロムウィッチに敗れたことで決まるという意外な幕切れとなったが、サネは満足しているようだ。

「世界最高のリーグで王者になるのは最高の気持ちだ。もちろん自分たちの試合のときに決めたかったけど、タイミングについて不平を言うことはできないよ。僕らはこの快挙を誇りに思う」

さらに、今シーズンがプレミアリーグ2年目となっているサネは、ダビド・シルバやケビン・デ・ブライネとともに年間最優秀選手の候補にノミネート。同選手は「ノミネートする前から今季の僕のパフォーマンスには満足していた。ダビドもケビンも良いパフォーマンスを見せているね」とコメントしている。

次の記事:
3年前にイグアインと自撮りのミラン20歳FW、同僚になり感激「彼を観察している」
次の記事:
「イカルディはゴール前の獣」フィオレンティーナ指揮官、インテル戦へ両エースを比較
次の記事:
ドルトムント指揮官、ゲッツェに関する質問に不快感「他の選手に対して敬意を欠けている」
次の記事:
ミラン売却から1年半、ベルルスコーニ氏がサッカー界へ復帰…28日に伊3部で再出発
次の記事:
浦和が見せた3ボランチの可能性。柏木陽介復帰で見えたACLへの道すじ
閉じる