サウジアラビアで女性が史上初のサッカー観戦…歴史的転換点を迎える

シェア閉じる コメント
長年に渡り禁止されてきた女性のスタジアムでのサッカー観戦が解禁され、中東にとって歴史的な日を迎えた。

サウジアラビアのアル・アハリがアル・バーティンを本拠地キング・アブドゥラスタジアムに迎え、サウジアラビアリーグの一戦が行われた。試合は、サウジアラビア史上初めて女性がスタジアムにおいてサッカー観戦を許可された歴史的なものとなっている。

昨年10月に発表された女性のサッカー観戦解禁に伴うもので、その他にも今年6月には女性の車運転が解禁されるなど、サウジアラビアでは様々な改革が進んでいる。

解禁に伴い、キング・アブラハム・スタジアム、キング・ファハド・スタジアム、プリンス・モハメド・ビン・ファハド・スタジアムでは女性のための特別なエリアが設けられた。

観客動員数が落ち込んでいるサウジアラビアでは、女性のサッカー観戦解禁により問題が改善されることが期待されているようだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
W杯初出場の昌子源、コロンビア戦の勝利に安堵「最後まで集中できて良かった」
次の記事:
「いくつもの悪い要素があった」ポーランド指揮官がセネガル戦の敗戦に嘆き
次の記事:
主将・長谷部誠、コロンビア撃破で自信を深める…チーム状態にも言及「一つになってやれている」
次の記事:
コロンビア人男性、サランスクで日本人女性に侮辱的言葉を口にさせる…深刻な問題に
次の記事:
影の功労者・原口元気、献身性と勝利への意志「日本のために…報われてよかった」
閉じる