サウサンプトン吉田麻也がサウジへ?アル・ヒラル会長が契約締結を発表

コメント
サウサンプトンDFは中東に新天地を求めることになるようだ。

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がサウジアラビアのアル・ハラルと契約に至ったようだ。サウジアラビアのメディアなどが報じた。

プロ・リーグ2連覇を果たしたアル・ハラルの幹部サーミー・アル=ジャービル氏は1日、キケ・サンチェス・フローレス氏の監督就任とともに吉田と契約に至り、近々リヤドに到着すると発表した。「我々はクオリティの高い世界的な指揮官と外国人のディフェンダーとの交渉を終えた」

2012年からサウサンプトンでプレーする吉田はこれまでに全公式戦131試合に出場して9ゴールを記録。今シーズンは全公式戦27試合に出場するも、チームはプレミアリーグで低迷して降格圏の18位に沈むなど低調なシーズンを送っている。

現段階でサウサンプトンと吉田側から正式なコメントは発表されていないが、日本代表として臨むロシアでのワールドカップ前に大きな決断を下すことになりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・U、フレッジ初ゴールも…ホームで昇格組に勝ち点落とす/プレミアリーグ第6節
次の記事:
マンチェスター・C強し…マフレズ2ゴールなどでカーディフに5発完勝/プレミアリーグ第6節
次の記事:
日本人対決は久保裕也のニュルンベルクに軍配…原口は途中交代、浅野は出番なし
次の記事:
香川真司、初先発で存在感もチャンス決めきれず…ドルトムントはドロー/ブンデスリーガ第4節
次の記事:
イスコの「S・ラモスがFK譲ってくれた」発言が物議醸す…フリーキッカーを決めるのはコーチ陣or選手?
閉じる