コヴァチッチ、出場機会を求めてレアル退団を希望「別のクラブへ行くことが最善」

シェア閉じる コメント
クロアチア代表MFコヴァチッチがレアル・マドリー退団を希望した。

クロアチア代表としてロシア・ワールドカップに出場しているマテオ・コヴァチッチがレアル・マドリー退団を希望した。スペインの『マルカ』が伝えている。

2015年にインテルからレアルに3500万ユーロ(約45億円)で加入したコヴァチッチだったが、ジネディーヌ・ジダン政権下では同郷のルカ・モドリッチ、トニ・クロース、カゼミーロの前に出場機会を中々得ることができず。昨季は21試合に出場したが、そのうち先発は10試合にとどまっている。

コヴァチッチは「もっとプレーしたい。僕はプレーしなければ、幸せではないからね。マドリードを離れることが最高だと思う」と退団の意思をはっきりと口にした。

『マルカ』によると、コヴァチッチの意思は固く、新監督のジュレン・ロペテギが話し合いを持ったとしても、彼の心は変えることはできないと報じている。この3年間でレアルが数々のタイトルを獲得しながらも、コヴァチッチ自身は「決して満足しているわけではない」という理由がある。

今後の去就については、ロシアW杯後に話し合われるという。モドリッチの後継者とも言われるクロアチアの天才は、果たして移籍することになるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
フランスの時代は来ない?W杯優勝も厳しい評価が…「スタイルがない」
次の記事:
伊メディアがW杯を総括…日本に注目し「大会の小国を象徴。型にはまらない面白いサッカー」
次の記事:
W杯得点王のケインに伊紙が皮肉「称賛のない得点王。急速に勢力失ったハリケーン」
次の記事:
ロシアW杯決勝Tベスト11は…『Goal』ではベストGK、得点王が選ばれず
次の記事:
ユヴェントス、マンジュキッチへのオファーを拒否…C・ロナウド獲得も重要性変わらず?
閉じる