グリエズマンの最有力移籍先に不満のジェラード氏「できる限りあそこから離れた所で...」

シェア閉じる コメント
8600万ポンドを投じてグリーズマンの獲得を目指すマンチェスター・ユナイテッド。しかしジェラード氏は同選手を称賛するも、リヴァプールのライバルクラブへ移籍することに難色を示した。

リヴァプールのレジェンド、スティーブン・ジェラード氏は、プレミアリーグ移籍がうわさされるアントワーヌ・グリエズマンが可能な限りマンチェスター・ユナイテッド以外でプレーしてほしいと『BTスポーツ』で語っている。

アトレティコ・マドリーでゴールを量産するグリエズマンは、今シーズン終了後に移籍するのではないかとの憶測が飛ぶ。中でもジョゼ・モウリーニョ監督が同選手の獲得に最も興味を持っており、現時点では8600万ポンド(約118億円)を支払う準備をしているマンチェスター・ユナイテッドがポールポジションに立っていると考えられている。

ジェラード氏は今シーズンすでに24ゴールを挙げるフランス代表FWを「彼はスペースに飛び込み、ゴールを挙げることに関してはベストプレーヤーの1人」と称賛。さらに「彼はユナイテッドとサインするのか? プレミアリーグでプレーするのか?」と語り、「可能な限りマンチェスターから離れたところ」でのプレーを期待し、リヴァプールの長年のライバルであるレッド・デビルズへの移籍を快く思っていないようだ。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
退場処分に不満のネイマール…レフェリーに恨み節「選手よりも目立とうとした」
次の記事:
浦和レッズ、10年ぶりのアジア王者奪還なるか?ACL決勝のキックオフ時間と会場が発表
次の記事:
マルセイユDF酒井宏樹が挙げるPSGのキーマンは?ネイマールやムバッペではなく…
次の記事:
メッシやネイマールの“頭”を羨むカッサーノ「俺に別のがついていたら違ったはず」
次の記事:
2017年ゴールデンボーイ賞が発表!脅威の18歳ムバッペが名誉ある賞を獲得
閉じる