グティ、ジダンの後任候補との噂に「ぺレスに頼まれたら『イエス』と答える」

シェア閉じる コメント
現在はユースで監督を務める

レアル・マドリーのフベニールA(ユース)で指揮を執るグティ監督が、トップチームの指揮に意欲を示した。

14日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦でホームにパリ・サンジェルマンを迎えるマドリー。今季CLで優勝できず、マドリーが無冠に終われば、フロレンティーノ・ペレス会長は監督交代に踏み切る可能性があるという。

ジネディーヌ・ジダン監督の後任候補に挙げられている一人が、グティ監督だ。グティ監督はフランス人指揮官に敬意を示しつつ、次のように話している。

「CLは残された最後の弾丸だ。(クラブに)分別があることを願っているけれどね。ジダンの功績を忘れてはならない。彼が続投するべきだ」

「ただ、いつの日かマドリーのトップチームを率いたいとは思う。フロレンティーノに頼まれたら、『イエス』と答えるよ。そのための準備はできている」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
5月にファンから襲撃されたドスト、主力退団続出もスポルティングとの契約延長を決断「大切な居場所」
次の記事:
ミニョレ代理人がリヴァプール退団を示唆「数日中に決まる」…新天地候補にはバルサが急浮上
次の記事:
パリSG指揮官トゥヘル、ムバッペらの合流を心待ちに「彼らのW杯はあまりに長すぎた」
次の記事:
「ファウルを受けた後は痛いし、苦しいんだ」ピッチ上を転げ回る行為を批判されるネイマールが反論
次の記事:
【J1特集/第17節】世界的スターがJリーグのピッチへ!イニエスタ&F・トーレスがデビューか
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する