クロースが批判に反論「悪い試合を演じたと言う人たちはフットボールを知らない」

シェア閉じる コメント
『ツイッター』で見解を述べる

13日のリーガエスパニョーラ第19節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦を0−1で落とした。MFトニ・クロースは試合後、チームのパフォーマンスに対する批判に反論している。

公式戦ここ4試合で勝利から見放され、プレー自体に欠陥があるとも指摘されるレアル・マドリー。だがクロースは『ツイッター』を通じて、ビジャレアル戦のパフォーマンスが良質なものであったことを強調している。

「確かに僕たち、マドリディスタたちにとって難しい時期だ。でも今日、僕たちが悪い試合を演じたと言っている人たちは、フットボールに関する知識がない。良いパフォーマンスだったし、この調子で進んでいかなければ。このシーズンを成功とするための時間はまだまだある!」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ユナイテッドの水が合わないポグバ、C・ロナウド加入のユヴェントス復帰を希望
次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
次の記事:
鎌田大地、キャンプ前の練習試合でメンバー外に…地元紙「フランクフルトでの先行きが暗い」
閉じる