クリスティアーノ・ロナウド、『Goal 50』を制す…2017年のトップ10を一挙振り返り

シェア閉じる コメント
ポルトガル代表のスーパースターが5度目の栄冠に輝く。偉大なるライバル、リオネル・メッシを引き離してみせた。

レアル・マドリーとポルトガルの英雄クリスティアーノ・ロナウドが、2017年の『Goal 50』を制した。

32歳のロナウドは、所属クラブであるレアルをチャンピオンズリーグ連覇に導いたことにより、この賞を獲得した。『Goal』が過去1年間で最も素晴らしい選手を選ぶ投票で、ジャンルイジ・ブッフォンを抑えて1位となり、歴史的快挙を達成したのである。

ロナウドは、ラ・リーガで29試合25ゴールをマーク。2012年以来の、レアルのプリメーラ・ディビシオン制覇に貢献したが、その輝きの本質を見せつけたのはまたしても、UEFAチャンピオンズリーグにおいてであった。

バイエルン・ミュンヘンを合計スコア6-3と粉砕した2戦では5得点を叩き込む大立ち回り。特にセカンドレグでは、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの驚くべきハットトリックで、チームを準決勝に導いた。

さらにロナウドは、直後のチャンピオンズリーグ準決勝、アトレティコ・マドリー戦でもハットトリックを決め、ロス・ブランコスをカーディフで行われた決勝戦へ進出させた。そしてマドリー・ダービーの活躍だけにとどまらず、ウェールズの地でも2得点を挙げ、チャンピオンズリーグ初の連覇へ導いたのである。

一方で、この試合でユヴェントスのゴールマウスを守っていたジャンルイジ・ブッフォンは準優勝となり、『Goal 50』の投票でも第2位となった。

ユヴェントスとイタリア代表でキャプテンを務めるブッフォンは、これまでの『Goal 50』では、2015年の16位が最高だったが、イタリアでまたしても2冠を達成したこと、そしてチャンピオンズリーグでの活躍により、第2位に選ばれた。また、そういったチームの成績だけに限らず、チャンピオンズリーグで600分にわたって無失点を継続したことは、紛れもなくブッフォンが今年成し遂げた偉業の一つだ。

ロナウドのチームメイトであり、近年世界最高のMFの一人と数えられるようになったルカ・モドリッチは第3位。2017年のレアルの快挙を支える中心的な役割を担ったことが評価されたのだが、クロアチア代表のダイナモでもあるモドリッチは、特にCL決勝の後半で、決定的な仕事を果たした。

一昨年までは、リオネル・メッシが4度にわたって『Goal 50』の頂点に輝き、トップ3より下の順位になったことはなかったが、今回は第4位であった。それでも昨シーズンのメッシは、バルセロナの全公式戦のうち52試合に出場して54ゴールという快挙を成し遂げている。

今年、ディフェンダーとして最高位にランクされたのはセルヒオ・ラモスで、第5位であった。1958年にレアルが国内リーグとヨーロピアンカップの2冠を達成したときのキャプテン、フアン・アロンソに次ぐ、レアルの2冠を支えたキャプテンとなった。ラモスはキャリア最多となる年間10得点を挙げて、DFでありながら、攻撃面でも大きく貢献している。

ネイマールは今夏、2億2200万ユーロ(約294億円)でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍し、世界で最も高額な選手となったが、『Goal 50』では第6位に終わった。すぐ下には、パルク・デ・プランスへ高額移籍したもうひとりの選手、キリアン・ムバッペがランクイン。昨シーズン、ASモナコの衝撃的なリーグ・アン制覇をもたらした、言わずと知れた恐るべき10代だ。

エンゴロ・カンテは、今年はチェルシーで2年連続プレミアリーグ優勝を果たし、第8位。第9位はユーヴェのパウロ・ディバラで、チャンピオンズリーグでユーヴェがバルサを破った際の、素晴らしい活躍が大きく評価された格好となった。

トップ10の最後を飾るのは、レアルの選手としては4人目のトニ・クロース。モドリッチとの中盤での見事なコンビネーションは、レアルの最近の躍進の主な要因となっている。

『Goal 50』を全体的にみると、レアルの選手が9人、名を連ねており、マルセロ(11位)、イスコ(13位)、カゼミーロ(26位)、ダニエル・カルバハル(33位)、マルコ・アセンシオ(38位)がランクインしている。

一方で、昨年は5位だったガレス・ベイルの名前が見当たらない。他にも、アンドレス・イニエスタ、アリエン・ロッベン、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロといったビッグネームが、選外となった。

▶世界最高の50人がココに集結。熱狂と興奮を、あなたも【今なら1カ月¥0円!】

■世界最高の選手を決める『Goal 50』とは?

『GOAL 50』は過去12カ月の活躍に基づいて世界から50人のベストプレーヤーを選出し、ランキングするアワードだ。世界37カ国にあるGoalの編集長や記者たちが……

・ビッグマッチにおけるプレーぶり
・前年と比べたパフォーマンスレベルの一貫性
・記憶に残る活躍だったかどうか
・所属クラブと各国代表での実績

これらを総合的に判断し、候補者を選定。ポイントの合計でトップに立った選手が「世界最高の選手」の称号に輝く。

■世界最高のサッカー選手50人を見るには?

『Goal 50』に選ばれた選手の多くがプレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガ、セリエA、そしてリーグ・アンでプレーしています。この“欧州5大リーグ”をすべて見られるのが『DAZN』です。

▶DAZNの公式サイトへ。今ならお試しで1カ月間0円!

広告

世界最高のサッカー選手たちが作り出す熱狂と興奮を、あなたも。

文=Mark Doyle/マーク・ドイル

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!8つの視聴方法とは?
「見逃し配信はいつまで?」DAZNに関する4つの疑問にCEOらが回答
DAZNの月額料金は?Jリーグやラ・リーガを放送、お得に見る方法も?
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介

次の記事:
“危機感”を“向上心”に…前田悠佑が33歳にして初のJ1挑戦【J1注目選手:V・ファーレン長崎】
次の記事:
恩師と再会果たした倉田秋…4年ぶりのJリーグ制覇へ共闘誓う【J1注目選手:ガンバ大阪】
次の記事:
バルサ、S・ロベルトが契約延長に正式サイン!契約解除金は675億円に
次の記事:
シャドーで地位を確立…野津田岳人の強い覚悟の奥にある“自信”【J1注目選手:ベガルタ仙台】
次の記事:
逆転に次ぐ逆転...追い込まれて真価を発揮するレアル・マドリー
閉じる