クライファート息子もレアルからのオファーは断れず?「偉大なチームの誘いを断るなんて…」

シェア閉じる コメント
パトリック・クライファートの息子であるジャスティン・クライファートがプレミアリーグへの憧れを明らかにした。

アヤックスに所属しているFWジャスティン・クライファートが、自身の将来とバルセロナへの思いを語った。

かつてバルセロナなどで活躍したパトリック・クライファート氏の息子であるジャスティン。今季リーグ戦19試合6ゴール4アシストと、オランダの地で鮮烈な活躍を見せる18歳のヤングスターには、各国のビッグクラブが熱視線を送っている。

そんなJ・クライファートだが、イングランドでのプレーを夢見ているようだ。

「プレミアリーグは、いつだって僕にとって魅力的なリーグだよ。トッテナム、アーセナル、チェルシー、そしてマンチェスター・ユナイテッドもある。できるなら、数年後にはイングランドでプレーしてみたいね」

父が所属していたバルセロナについて聞かれると、自身がバルセロナサポーターであると告白。しかし、最大のライバルであるレアル・マドリーからオファーがくれば、移籍をためらうことはないと語っている。

「バルセロナは僕の心のチームだし、レアルとどちらかを選べるなら、もちろんバルセロナでプレーしてみたいね。もしレアルからオファーがあったらって? あんな偉大なチームの誘いを断ることなんてできないよ」

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
“最高のエデン・アザール”までもう少し…ベルギー主将、初戦白星もさらなる改善を誓う
次の記事:
【緊急特番】日本代表対コロンビア戦直前番組が放送決定!太田宏介選手や加藤未央さんらが出演
次の記事:
「VAR判定するまでもなくPKだった」スウェーデン指揮官、勝利に安堵もジャッジに不満
次の記事:
アトレティコが仏代表レマル獲得を正式発表…グリーズマン、エルナンデスとも契約延長
次の記事:
サウジ代表が飛行機トラブルに見舞われる…連盟はメンバー全員の無事を発表
閉じる