カルバハル「このチームを信じられない人は離れていけばいい」

シェア閉じる コメント
ビジャレアルに0-1敗戦

13日のリーガエスパニョーラ第19節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦に0-1で敗北した。DFダニ・カルバハルは試合後、チームが敗戦には値しなかったとの見解を示している。

「ボールがゴールに入りたがらなかった。そして彼らが決勝点を決めたんだ。この結果は、僕たちが90分を通して行ったことに報いるものではない。思うに前半は完璧だったし、何点かリードを得ていた可能性もあった。後半は疲労というツケを払うことになったが、それでもさらなるチャンスを得ていた」

「状況はとても難しく、すべてが悪いように見える。トルネードが僕たちを襲っているんだよ。だけど、チームは力強いままだ。シーズンはまだ長いし、自信を持って、落ち着いて取り組んでいかなければ。このチームを信じられない人がいるならば、離れていけばいいさ」

カルバハルは一方で、ビジャレアルGKセルヒオ・アセンホが見せたパフォーマンスを称賛した。

「(ゴールが決まらないのは)信じられない。アセンホはスペクタクルだったね。ボールが枠に入りたがらないようだが、最後には入ってくれるさ。このチームを信じているよ」

また、指揮官としての能力に疑いの目を向けられ始めたジネディーヌ・ジダン監督への信頼も強調している。

「監督はかつてないほど僕たちのそばにいる。彼がこの船のリーダーだし、僕たちは死ぬ気で守っていく」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ユナイテッドの水が合わないポグバ、C・ロナウド加入のユヴェントス復帰を希望
次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
次の記事:
鎌田大地、キャンプ前の練習試合でメンバー外に…地元紙「フランクフルトでの先行きが暗い」
閉じる