エイバル乾貴士が将来プレーしたいクラブとは?来季の目標は「今年以上」

シェア閉じる コメント
エイバルに所属する乾がサッカー選手としての将来を語り、現状に満足していることをうかがわせた。

エイバルに所属する乾貴士がプレーヤーとしての今後を語った。

2015年夏からエイバルでのプレーを続ける乾。2016-17シーズンは公式戦29試合に出場し、1得点を挙げている。乾は最終節のバルセロナ戦を2日後に控えた19日、クラブ公式のフェイスブックライブに登場し、ファンの質問に答えた。その中で、今後の現役生活について言及している。

いつまで現役生活を続けたいか問われた乾は「できるだけ長く、40近くまで続けたいです。(10年後は)どうなっているか分からないですが、できるだけ現役で、どこかでやれていたら良いと思います」と回答。将来的にプレーしたいクラブについては「特にないです。エイバルで契約延長してもらえたら十分です」と、現在置かれている環境に満足していることをうかがわせ、エイバル残留を希望していることを明かした。また乾は来季の目標ついて問われると、「レギュラー定着と、ゴールを今年以上、去年以上、つまり4点以上は取りたいです」と、今まで以上に得点を狙う意欲を見せた。

エイバルは21日、リーガエスパニョーラの最終節でバルセロナと対戦する。乾には2連敗中のチームを勝利に導く活躍が期待される。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
柿谷曜一朗×清武弘嗣…二人の同時起用でセレッソ大阪は初タイトルへ突き進めるか
次の記事:
G大阪DFオ・ジェソクが右ハムストリング肉離れにより離脱…今季リーグ戦26試合に出場
次の記事:
週給7900万円?デ・ブライネ代理人、マンチェスター・Cにネイマール並の給与を要求へ
次の記事:
清水MF杉山浩太が今季限りで現役引退「心残りはタイトル」…ホーム最終戦後にセレモニー
次の記事:
監督解任のレスター、岡崎恩師を招聘か…バイエルンも狙う大物をトップターゲットに
閉じる