ウルグアイ、ロシアW杯へ予備登録メンバー発表…スアレスやカバーニらが選出

コメント
ウルグアイ代表のロシアW杯予備登録メンバーが発表された。

ウルグアイが15日、ロシア・ワールドカップへ臨む予備登録メンバー26名を発表した。

FWルイス・スアレスは、2014FIFAワールドカップ・ブラジルで噛みつき事件を起こしたながらも、その後の移籍先であるバルセロナ(スペイン)で活躍を披露し続けており、順当にメンバー入りしている。

FWエディソン・カバーニは、パリ・サンジェルマン(フランス)の中心選手。今年1月にクラブ史上最多得点記録を更新している。

強力なFW陣を擁するウルグアイは、南米予選でアルゼンチンを抑えて2位で突破した。3大会連続13回目の出場。ロシア・ワールドカップではグループAに入り、エジプト、サウジアラビア、ロシアと対戦することが決まっている。

発表された23選手は以下の通り。

GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ)

DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)
セバスティアン・コアテス(スポルティング・リスボン)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリー)
マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ)
マルティン・カセレス(ラツィオ)
ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)

MF
ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ)
ルーカス・トレイラ(サンプドリア)
マティアス・ベシーノ(インテル)
フェデリコ・バルベルデ(デポルティボ)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)
カルロス・サンチェス(モンテレイ)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア)
クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
ホナタン・ウレタビスカヤ(モンテレイ)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ)
ガストン・ラミレス(サンプドリア)

FW
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
エジソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
ルイス・スアレス(バルセロナ)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
3年前にイグアインと自撮りのミラン20歳FW、同僚になり感激「彼を観察している」
次の記事:
「イカルディはゴール前の獣」フィオレンティーナ指揮官、インテル戦へ両エースを比較
次の記事:
ドルトムント指揮官、ゲッツェに関する質問に不快感「他の選手に対して敬意を欠けている」
次の記事:
ミラン売却から1年半、ベルルスコーニ氏がサッカー界へ復帰…28日に伊3部で再出発
次の記事:
浦和が見せた3ボランチの可能性。柏木陽介復帰で見えたACLへの道すじ
閉じる