インテル、ローマからナインゴラン獲得を正式発表…移籍金は約50億円

シェア閉じる コメント
スパレッティ監督と再会。

インテルがローマからMFラジャ・ナインゴランを獲得した。ルチアーノ・スパレッティ監督とは再会となる。

2014年にカリアリからローマへと移籍し、リーグ戦203試合に出場。ローマへの忠誠を誓っていたが、新シーズンは久々のチャンピオンズリーグ出場を控えるインテルへの移籍を決断することとなった。移籍金は3800万ユーロ(約48億6000万円)と伝えられている。

インテルのスパレッティ監督はイタリア『スカイ』で「彼は我々に欠けていたエンジンとなれる選手だ」と話し、獲得を喜んだ。

「マーケットに出てすぐ、インテルに来るという選択をしてくれた事実が我々にとって重要だ。うまくやってくれるだろう。どんな相手にも適応できる。“ニンジャ”だよ。ピッチ上全てでどんな相手とも戦う」

なお、昨シーズンのローマは、ナインゴランを主軸に据えてセリエAでは3位、チャンピオンズリーグではベスト4と躍進を果たしていた。

Goal_worldcup_article_banner

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
次の記事:
17年在籍のアーセナルを退団したウィルシャー、ウェスト・ハム移籍の理由とは?
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する