インテルを変えたスパレッティ、称賛の声にも謙虚「簡単だった。整理しただけ」

シェア閉じる コメント
ルチアーノ・スパレッティは、昨シーズン迷走を続けたインテルを見事に復活させた。

インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は11日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。称賛の声にも、謙虚な姿勢を貫いている。

今シーズンからスパレッティが指揮官に就任したインテルは開幕から3連勝を飾り、好調を維持。リーグ開幕から3連勝を飾り、その間8得点1失点と素晴らしい成績を残している。

主将のFWマウロ・イカルディは2試合連続でドッピエッタ(1試合2得点)を記録したほか、スパル戦でもPKを決めてすでに5得点を挙げている。今夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚とみられたMFイヴァン・ペリシッチも残留にモチベーションを落とすことなく2得点をマークするなど、チームは良いパフォーマンスをみせている。

58歳の知将は11日の練習終了後、「ペリシッチとイカルディは素晴らしいクオリティを持っている。それに並外れたプロ選手だ」と述べ、2選手を称賛した。

昨シーズンと顔ぶれがさほど変わることなく、インテルは素晴らしい成績を残しており、イタリアメディアからは指揮官の能力を高く評価する声が聞こえる。だがスパレッティは謙虚な姿勢を貫いている。

「私の仕事は簡単な方だったよ。クオリティの高い選手たちがすでにいて、それを整理するだけだったからね。全体的に見ても正しい道を進んでいると言える」

次戦は16日に行われるクロトーネとのアウェイゲーム。昨シーズン、ローマを2位に導いたスパレッティの手腕はこれからも注目されるところだ。

次の記事:
マンチェスター・U、昨季収益は史上最高額に…887億円を計上
次の記事:
FIFA、未成年選手移籍に関しスペイン2クラブ等を調査へ…今後補強禁止処分の可能性も
次の記事:
“メッシが新契約にサイン”は会長の嘘?クラブ会員が「父親と合意しただけ」と強調
次の記事:
「口を閉じろ」D・アウベス、自身とネイマールを批判したフォルランに反撃
次の記事:
堂安が移籍後初ゴール!スアレス、ロッベンらに続けるか
閉じる