イニエスタ、去就決定は来週…「中国か日本か、すべてを天秤に」

コメント

今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、来週に移籍先を決定することを明言した。

日本のヴィッセル神戸や、中国のクラブからオファーを受けていることが報じられるイニエスタ。スペインのラジオ局『オンダ・セロ』の人気番組“エル・トランシストール”に出演した同選手は、中国と日本のどちらに魅力を感じるかを問われ、次のように返答している。

「中国と日本は、考慮すべき舞台だね。すべてを天秤にかけて、それから決断を下したい」

イニエスタはまた、家族とも移籍先について話をしていることを明かしながら、「ほかより前進している選択肢もあるね」と発言。そして、バルセロナ選手として臨む最後の試合となる20日のリーガ・エスパニョーラ最終節、本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦後に、去就を決定する意向を示した。

「来週には答えを出して、ワールドカップに集中したいと思う」

なお神戸はイニエスタに対して、年俸2500万ユーロ(約32億円)の3年契約を提示していることが伝えられている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
香川真司、リーグ戦選外からスタメンに!ホッフェンハイム戦メンバーが発表
次の記事:
モドリッチ、脱税による禁錮8カ月の罪を認める…スペイン紙報道
次の記事:
初先発の柏FWオルンガ、ドローにも前向き「ポジティブな要素もいくつか」
次の記事:
ホーム連勝の川崎Fが首位・広島との勝ち点差を4に!名古屋はジョー不発で連敗/J1第27節
次の記事:
広島対FC東京の上位対決は両者譲らず! 白熱の一戦はドロー決着/J1第27節
閉じる