イニエスタ効果か…セレッソ大阪、神戸戦のチケット発売日を1カ月前倒し

コメント
セレッソ大阪が、ヴィッセル神戸戦のチケット発売日を前倒しした。

セレッソ大阪は30日、8月1日に行われる明治安田生命J1リーグ第19節・ヴィッセル神戸戦のチケット発売日を変更すると発表した。

変更前は「SAKURA SOCIO(ファンクラブ)」先行発売が7月7日10時、公式チケットサイトおよびチケットぴあ先行発売が11日10時、一般発売が14日10時だったが、約1カ月前倒しとなる。変更後の発売日は以下の通り。

SAKURA SOCIO先行:6月2日(土)10:00
オフィシャルチケットサイト先行/チケットぴあ先行:6月6日(水)10:00
一般発売:6月9日(土)10:00

対戦相手の神戸は5月24日、バルセロナからスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが加入すると発表。ただし、Jリーグの出場資格を得るために必要な第2登録期間(ウインドー)が開くのは、7月20日から8月17日まで。イニエスタがJリーグでプレーできるのは、最短で7月22日開催のJ1第17節・湘南ベルマーレ戦となっている。

神戸はJ1第17節、J1第18節をホームで戦うため、登録がスムーズに行われれば、C大阪戦がイニエスタにとって、初のアウェイゲームとなる。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
バイエルン監督コバチ、相次ぐ負傷者に「選手を守るためにもっと厳しい警告を」
次の記事:
マルディーニ氏、まずはCL復帰を望む「ミランがユヴェントスの対抗馬になれる日は遠い」
次の記事:
インテル指揮官、トッテナム戦へ意気込み「混乱はない。子供の頃から夢見る大会」
次の記事:
死の組での初戦へ挑むナポリ指揮官のアンチェロッティ「難しい組。心配しすぎを心配」
次の記事:
CL出場を逃しかけたカンドレーヴァ…インテル退団寸前からの反撃
閉じる