イニエスタがバルセロナ退団へ…コパ決勝後に中国移籍を発表する見通し

シェア閉じる コメント

バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、今季限りで同クラブを退団し、中国でプレーすることになるようだ。スペイン『アス』が報じた。

『アス』によれば、イニエスタの弁護士及び代理人は先週に中国移籍の交渉をまとめ上げ、バルセロナ幹部陣と同選手のチームメートはすでにそのことを把握しているという。イニエスタのバルセロナ退団は、4月21日に行われるコパ・デル・レイ決勝セビージャ対バルセロナ終了後に、正式にアナウンスされる見込みとなっている。

イニエスタの移籍先となる中国のクラブは、「機密条項」があるために現状では明かされていない。同選手は4クラブからオファーを受けていたようだが、中国の一クラブと3年契約を結ぶことで合意したとみられる。

イニエスタとその中国のクラブの契約には、子供たちを対象としたフットボールスクールの指導ほか、イニエスタの父親が運営するワイナリー「ボデガ・イニエスタ」の中国展開に、同クラブが尽力することも含まれているとされる。

次の記事:
アトレティコでオブラクとの正GK争いに臨むアダン「簡単な道もあったが、世界最高の一クラブ加入を選んだ」
次の記事:
バルセロナ、バレンシアの司令塔パレホの獲得を検討か…契約解除金は5000万ユーロ
次の記事:
ナポリ会長、スペイン代表FWロドリゴへの興味を認める「良い選手であることは否定できない」
次の記事:
鎌田大地、キャンプ前の練習試合でメンバー外に…地元紙「フランクフルトでの先行きが暗い」
次の記事:
「もっと深刻な問題があるだろ!」「彼だって人間なんだ!」カシージャス、嘲笑されたカリウスを改めて擁護
閉じる