「イデグチはどうしている?」英メディア、井手口陽介のスペインでの現状にフォーカス

シェア閉じる コメント
リーズからの期限付き移籍でスペインへ渡った日本代表MFの状況を心配する声が、リーズの地元で高まっているようだ。

リーズ・ユナイテッドからクルトゥラル・レオネサにレンタル中の井手口陽介の現状について、リーズの地元メディア『HITC』が特集している。

今冬、ガンバ大阪からリーズに移籍し、4年半の契約を結んだ井手口だが、ビザ発給に関する問題に加え、出場機会を確保の理由で今シーズン終了までの期限付きでスペイン2部へと渡った。しかし、レオネサに加入した同選手は早くも苦境に立たされている。

『ローンのヨウスケ・イデグチはどうしている?』と題された記事内では「2-3で敗れた4日のバジャドリー戦ではアディショナルタイムから出場するも、1月10日に加入して以降、3試合で合計56分しかプレー時間を手にできていない」と井手口が思うように試合に出られないと指摘。リーズの思いとは裏腹に、21歳の日本代表MFはスペインでプレー時間を得られず、あまり成長できていないのではないかと危惧する声があるようだ。

レオネサは次戦、11日にスペイン2部の首位ウエスカと戦う。現在、降格圏に沈むレオネサにとって難敵と言わざるを得ない相手だが、井手口はこの試合でプレー時間を得られるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レヴァンドフスキ、やはりレアル・マドリー行きを望む?代理人2人を解雇との報道
次の記事:
常に先を見据える北川航也…Jリーグでの活躍が日の丸のシャツへとつながる【J1注目選手:清水エスパルス】
次の記事:
F・トーレスの残留に「ノー」を唱えたシメオネだが...「人を欺くような質問受けた」
次の記事:
“危機感”を“向上心”に…前田悠佑が33歳にして初のJ1挑戦【J1注目選手:V・ファーレン長崎】
次の記事:
恩師と再会果たした倉田秋…4年ぶりのJリーグ制覇へ共闘誓う【J1注目選手:ガンバ大阪】
閉じる