イタリア、スウェーデンを相手に初戦落とす…アウェーゴール奪えず/ロシアW杯欧州予選プレーオフ

シェア閉じる コメント
イタリアが厳しすぎる敗戦。ロシアでイタリアは見られないのか…?

■ロシアW杯欧州予選PO スウェーデン 1-0 イタリア

スウェーデン:ヨハンソン(61分)

ロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフが10日に行われ、スウェーデンとイタリアが対戦した。

試合は序盤から両チームにチャンスが訪れる展開に。イタリアのシュートが惜しくもゴール左に外れれば、スウェーデンのシュートをジャンルイジ・ブッフォンの好セーブで切り抜ける。

それでも大一番で手堅いアプローチを選んだ最初の45分間はスコアが動かず。前半はスコアレスで終了する。

後半に入ってもなかなかチャンスを活かしきれない展開で、前半と似た時間が流れるが、ホームのスウェーデンがついにスコアを動かす。61分、右サイドからロングスローでペナルティエリアへとボールを送り込むと、こぼれ球を途中出場のヤコブ・ヨハンソンが右足でボレー。イタリアDFに当たったシュートはブッフォンの逆を突き、ゴール右へ吸い込まれた。

アウェーゴールなしで負けられないイタリアも反撃。70分にはショートコーナーからマッテオ・ダルミアンがポスト直撃のミドルシュートを放つものの、こぼれ球を押し込むことはできず。マルコ・ヴェッラッティを下げてロレンツォ・インシーニェを入れるなど攻撃的な姿勢を見せたイタリアだが、最後まで1点を奪うことはできなかった。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
リバウド氏、古巣バルセロナは「チェルシーよりもチームとなっている」
次の記事:
打ち合いの末レアル・マドリーに敗れたベティス、セティエンは「BBCを起用してもらいたかった」
次の記事:
テア・シュテーゲン、独代表正守護神の座に意欲示さず「ノイアーが戻れば、彼がナンバー1」
次の記事:
清武弘嗣が全治6週間の負傷で開幕絶望…日本代表入りにも影響か
次の記事:
魅力あるサッカーと勝利の両立へ…名古屋はJ1で風を起こせるか【J1戦力分析:名古屋グランパス編】
閉じる