イスコ、契約延長に言及「間もなく合意に至る」…スーパーカップではMOMに選出

シェア閉じる コメント
長く去就を騒がれ続けたイスコ。本人の口から契約延長について言及されている。

レアル・マドリーに所属するスペイン代表MFイスコの契約延長が間近に迫っているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

イスコは8日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのUEFAスーパーカップに先発出場。ゴールを挙げ、マン・オブ・ザ・マッチにも選出されている。イスコは試合後に改めてマドリー残留を望んでいることを強調した。

「間もなく契約延長に至ると思う」

「試合は全体的に良かったし、僕らのほうが上回っていた。最後はパワフルなチームを相手に、少し押されてしまったけどね。でも僕らは勝者に値したと思うよ」

イスコの去就はここ数週間注目を集め続けている。現行契約は来年夏までとなっており、新契約は2022年までになると予想されている。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
バイエルン、エースのバックアッパーを20億円で獲得へ…下部組織出身のドイツ代表
次の記事:
J2降格の大宮、38歳FW播戸竜二と契約更新せず「必要としてくれるチームと地域のために戦う」
次の記事:
広島、今季J2で23得点のFW渡大生が完全移籍で加入「できることを日々100パーセントやりきる」
次の記事:
ダービーフル出場も…マルセイユDF酒井宏樹は低評価「無害であることが露呈」
次の記事:
インテル初黒星も長友佑都に朗報?ライバルが最低点の評価「壊滅的」と辛辣な意見も
閉じる