イスコ、契約延長に言及「間もなく合意に至る」…スーパーカップではMOMに選出

シェア閉じる コメント
長く去就を騒がれ続けたイスコ。本人の口から契約延長について言及されている。

レアル・マドリーに所属するスペイン代表MFイスコの契約延長が間近に迫っているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

イスコは8日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのUEFAスーパーカップに先発出場。ゴールを挙げ、マン・オブ・ザ・マッチにも選出されている。イスコは試合後に改めてマドリー残留を望んでいることを強調した。

「間もなく契約延長に至ると思う」

「試合は全体的に良かったし、僕らのほうが上回っていた。最後はパワフルなチームを相手に、少し押されてしまったけどね。でも僕らは勝者に値したと思うよ」

イスコの去就はここ数週間注目を集め続けている。現行契約は来年夏までとなっており、新契約は2022年までになると予想されている。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ナポリ会長、C・ロナウドから逆オファーあったこと認める「OKと言いたかったが…」
次の記事:
フランス代表、帰国後にパレードを予定…警察当局は2000人体制で警備
次の記事:
スペイン紙W杯総括、良い&悪い点のどちらにも日本の名…「模範的な日本」「汚い日本」
次の記事:
浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー
次の記事:
FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ
閉じる