アーセナル8年目のコシールニー、移籍は考えず…ヴェンゲル監督に忠誠誓う

シェア閉じる コメント
移籍のうわさもあるコシールニーだが、本人はまったく考慮に入れず。クラブと指揮官に忠誠を誓っているようだ。

アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシールニーは残留しか考えていないと話している。クラブ公式サイトが伝えた。

2010年からアーセナルでプレーするコシールニーは1月に契約を2020年まで延長。マルセイユやバイエルン・ミュンヘンといったクラブが獲得に興味を示しているとも伝えられるが、本人はガナーズでのプレーに将来があると考えているようだ。

「仕事を楽しみ、チームに全力を注ぐためにここにいる。初めてきたとき、こんなに長くいることになるとは思わなかった。今は8年目を始めようとしているわけだからね」

アーセナルで200試合以上に出場するコシールニー。ボスであるアーセン・ヴェンゲル監督の力によるところも大きいと認めている。

「彼が僕をフランスから連れてきて、アーセナルでプレーするためのチャンスを与えてくれた。そして人間としての成長も促してくれたんだ。クラブとボスにも忠誠を誓っている。ここにいられて幸せだし、彼がいるから戦うんだ。素晴らしい人間だからね」

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ナポリ会長、C・ロナウドから逆オファーあったこと認める「OKと言いたかったが…」
次の記事:
フランス代表、帰国後にパレードを予定…警察当局は2000人体制で警備
次の記事:
スペイン紙W杯総括、良い&悪い点のどちらにも日本の名…「模範的な日本」「汚い日本」
次の記事:
浅野拓磨、フランス代表でW杯優勝の“兄弟”パヴァ―ルに祝福メッセージ…2年間ともにプレー
次の記事:
FC東京MF梶山陽平「もう一度ピッチで戦いたい」…今季J1出場なく、昇格目指す新潟へ
閉じる