アーセナル、エメリ新体制下での補強第1号はリヒトシュタイナーか…2年契約で合意間近

シェア閉じる コメント
ユヴェントス退団を発表したベテランDFはアーセナル加入に近づいているようだ。

アーセナルがシュテファン・リヒトシュタイナーの獲得に動いていることが『Goal』の取材で分かった。

今夏のディフェンス強化を目論むアーセナルは、ユヴェントスと契約満了を迎えるリヒトシュタイナーの獲得に動き出した。25日に双方は会談の場を設けており、2年間の契約内容で“ポジティブな交渉”が進められたようだ。

今シーズン、アーセナルのプレミアリーグでの失点数は51とディフェンスに問題を抱えているのは明白。そのため、ウナイ・エメリ新監督は守備陣の補強を優先したいと考えられている。中でも右サイドバックはエクトル・ベジェリンのみと手薄で、今月初旬にユヴェントス退団を発表した34歳のリヒトシュタイナーに白羽の矢が立った。

ユヴェントスで通算250試合に出場し、セリエA7連覇全てに貢献したリヒトシュタイナーの獲得にドルトムントやモナコ、マルセイユなども興味を示しているが、現段階でアーセナルが争奪戦をリード。エメリ新体制下での補強第一号はスイス代表のベテランサイドバックになりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マラドーナ「サンパオリは帰国できなくなる」…アイスランド戦の準備不足を批判
次の記事:
W杯3度経験のスウェーデン人指揮官が語る母国とアイスランドの躍進/独占インタビュー
次の記事:
FK弾でコスタリカを沈めたコラロフ、W杯初戦の勝利への貢献を喜ぶ
次の記事:
「2006年を思い出せ」元独代表MFの皮肉なW杯優勝予想に頭突き事件のアノ人が反論
次の記事:
この4年間で代表主将まで上り詰めたケイン、初戦からハットのC・ロナウドに触発
閉じる