アンリ、マンチェスター・Uと再契約のイブラについて「プレミアリーグ優勝を強く望んでいる」

シェア閉じる コメント
ユナイテッドでプレーを続けることが決まった元スウェーデン代表FWは、依然としてチームに大きな影響与えられるようだ。

ティエリ・アンリ氏は、マンチェスター・ユナイテッドと再契約を結んだズラタン・イブラヒモビッチがプレミアリーグ制覇を強く望んでいると語っている。

昨シーズン終了後にユナイテッドとの契約が満了し、無所属となっていたイブラヒモビッチだが、24日に同クラブと1年間の再契約を結ぶことが決定。昨シーズン、EFLカップとヨーロッパーリーグでの優勝に貢献するも、リーグ戦6位とプレミアリーグ制覇には手が届かなかった元スウェーデン代表FWが、今シーズンのリーグタイトル獲得を強く望んでいるとアンリ氏は感じているようだ。

元フランス代表FWは、『スカイスポーツ』で「ズラタンにとって大きな挑戦になる。彼はリーグ制覇を成し遂げていないから、プレミアリーグで優勝し、他の国に続いてイングランドも征服したいはずだ」とイブラヒモビッチはリーグ制覇を熱望していると語った。

続けて「これは別にサプライズではない。私が仮にそのチーム一員だったら、ズラタンのような男をチームに引き留めたい。彼が近くにいることは、ロメル・ルカクやマーカス・ラッシュフォードにとって利益のあることだ」と同選手の影響力についても言及している。

4月のアンデルレヒト戦で膝に重傷を負ったイブラヒモビッチは、5月に手術を受け、現在復帰に向けてトレーニングを行っている。同選手の復帰は12月以降とされているが、アンリ氏は半年間でも十分にチームに貢献できると考えているようだ。

「彼が復帰後に受傷前の状態のようなプレーができるか疑問を持っている人もいるだろう。しかし彼は負傷前のようなプレーができると信じている。ソーシャルメディアを通じて発信しているように彼の膝は大丈夫だ。そのことについて私は何の疑いも持っていない」

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
W杯落選のサネ、ドイツ代表指揮官との遺恨なし「十分な説明があった」
次の記事:
神戸・イニエスタが湘南戦でベンチ入り!世界的スターの出番はあるか
次の記事:
31歳GKハート、シティからの移籍を志願「新しいキャリアを始める必要がある」
次の記事:
クロップ監督、高額移籍に関する過去発言を撤回「ユナイテッドも気にしなかっただろ」
次の記事:
アンリが2部アストン・ヴィラの監督に? 経営陣刷新なら招へいと現地報道
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する