アトレティコMFアウグストが中国の北京人和移籍へ…移籍金500万ユーロ

シェア閉じる コメント

アトレティコ・マドリーのアルゼンチン人MFアウグスト・フェルナンデスが、中国の北京人和へ移籍することが明らかとなった。スペイン『EFE通信』が報じている。

『EFE通信』によれば、アトレティコと北京人和はA・フェルナンデスの移籍に関して、すでにプレ合意に至っている。A・フェルナンデスは来週に北京人和のメディカルチェックを受ける予定で、それをパスした後に同クラブと契約を結ぶようだ。北京人和は、アトレティコに移籍金500万ユーロを支払うとみられる。

A・フェルナンデスは2016年1月に移籍金800万ユーロでセルタからアトレティコに加入したが、同年9月に右足じん帯断裂の重傷を負い、昨季を棒に振った。また負傷から復帰した後には、シメオネ監督の信頼を勝ち取るには至らず、出場数が限られている状況だった。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを拒否「もらう資格がない」
次の記事:
名将トラパットーニ氏、C・ロナウドのセリエA加入を歓迎「ウィリアム・テルのように」
次の記事:
ローマSD、アリソン放出の正当性を主張「野望の欠如ではない」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する