アトレティコ、ジエゴ・コスタが再デビューをゴールで飾る!ビトロも出場した一戦でジェイダに快勝/コパ5回戦

シェア閉じる コメント
ゴディン、フェルナンド・トーレス、ジエゴ・コスタ、グリエズマンが得点

■コパ5回戦第1戦 ジェイダ 0−4 アトレティコ

アトレティコ:ゴディン(33分)、F・トーレス(37分)、ジエゴ・コスタ(68分)、グリエズマン(92分)

3日にコパ・デル・レイ5回戦第1戦が行われ、アトレティコ・マドリーは敵地でジェイダと対戦した。

アトレティコは新年一発目の試合でビトロとジエゴ・コスタが招集リスト入り。だがシメオネ監督はその2選手をベンチスタートとする。

試合は序盤、ホームのジェイダが攻勢を強める。2部Bに属しながら4回戦でレアル・ソシエダを下したチームは、小気味良いパス回しでアトレティコのプレス網を掻い潜り、好機を演出していく。

ジェイダは23分、アグードがミドルレンジから狙い、最初の枠内シュートを放つ。その2分後には、カウンターからモリーナのパスを受けたアグードがGKモジャと1対1に。しかし、ここはモジャが好セーブでアトレティコを救う。

ジェイダに主導権を譲ったアトレティコだが、33分に得意のセットプレーから均衡を破る。ペナルティーエリア手前のFKをカラスコが中央に放り込むと、マークを外したゴディンが高い打点のヘディングを叩き、先制点を奪った。

アトレティコは37分に追加点を奪取する。サウール、カラスコ、ガメイロと流れるようなパスワークでジェイダ守備陣を翻弄し、最後はガメイロのグラウンダーのクロスをF・トーレスがスライディングで押し込んでGKオリベロスを破っている。

シメオネ監督は58分、カラスコに代えてビトロを投入する。63分には、コレアに代えてジエゴ・コスタ、F・トーレスに代えてグリエズマンを投入。ビトロ、ジエゴ・コスタがアトレティコ移籍後初めて公式戦のピッチに立った。

再デビューを飾ったジエゴ・コスタは、いきなり魅せた。68分、ガメイロとのコンビネーションで右サイドを破ったフアンフランが上げたクロスに、ジエゴ・コスタが身を投げ出して右足を合わせる。ジエゴ・コスタは1320日ぶりのアトレティコのユニフォームを身につけた試合でネットを揺らした。

アトレティコはアディショナルタイムにグリエズマンがFKを直接沈め、ジェイダに快勝した。アトレティコの本拠地ワンダ・メトロポリターノで行われる第2戦は9日に行われる予定だ。

次の記事:
“無謀な” C・ロナウド獲得計画「きっかけはあのゴール」ユヴェントスSDが明かす
次の記事:
英『ガーディアン』がW杯出場全選手の採点を発表…香川真司が日本代表の最高点をマーク
次の記事:
リヴァプールがアリソン獲得に92億円を提示か…実現すればGK史上最高額を更新
次の記事:
宇佐美貴史、再びブンデス2部へ? 左ウイングの補強を目指すケルンが横取りを画策か
次の記事:
「何か別のことを始める最高のタイミング」ベルギー指揮官がアザールのレアル移籍を後押し
閉じる