アトレティコがサンドロ獲得を決める…冬の移籍市場で加入の予定

シェア閉じる コメント
スペイン『マルカ』が報じる。

アトレティコ・マドリーがマラガFWサンドロ・ラミレスの獲得を決めたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

現在、U-21EURO前の合宿でマドリードに滞在するサンドロは、4日に同市内のフレマップ病院でアトレティコのメディカルチェックを受け、無事にパスした模様だ。

FIFAから選手登録を禁止されているアトレティコは、冬の移籍市場でサンドロをチームに加える予定。マラガには同選手の契約解除金である600万ユーロを支払うとみられている。

バルセロナの下部組織出身であるサンドロは、2016年夏にマラガに加入。マラガでは、昨季31試合に出場して16得点を記録した。

次の記事:
バイエルン、エースのバックアッパーを20億円で獲得へ…下部組織出身のドイツ代表
次の記事:
J2降格の大宮、38歳FW播戸竜二と契約更新せず「必要としてくれるチームと地域のために戦う」
次の記事:
広島、今季J2で23得点のFW渡大生が完全移籍で加入「できることを日々100パーセントやりきる」
次の記事:
ダービーフル出場も…マルセイユDF酒井宏樹は低評価「無害であることが露呈」
次の記事:
インテル初黒星も長友佑都に朗報?ライバルが最低点の評価「壊滅的」と辛辣な意見も
閉じる