アジア王者オーストラリアがドイツに敗れる…2軍の世界王者ドイツが白星スタート

シェア閉じる コメント
コンフェデ杯のオーストラリアvsドイツは、2-3でドイツが勝利。アジア王者オーストラリアは試合終盤に反撃を仕掛けたものの、惜敗する形に。

コンフェデレーションズカップ2017のグループB、オーストラリアvsドイツの一戦が19日に行われた。

2014年のワールドカップ制覇を経験した選手が3人しかいないという、主要メンバーを大きく落として大会に挑んだ世界王者ドイツに、アジアカップを制覇したオーストラリアが挑んだ。

試合は5分にドイツが先制する。右サイドを縦にえぐり、その折り返しに中でラース・シュティンドルが合わせてスコアは0-1に。

1点を追うオーストラリアは41分にトム・ロギッチが一度エリア外からミドルを狙い、相手DFに当たって跳ね返ったところに再度ミドルを放ち、ネットを揺らして1-1に。

前半終了間際にPKのチャンスを得たドイツはキャプテンのユリアン・ドラクスラーが冷静に決め、ドイツの1点リードで前半を終える。

後半の立ち上がりには浮き球のスルーパスに反応したレオン・ゴレツカが追加点を決めて、スコアを1-3とする。ドイツはその後もオーストラリアの反撃を1点に抑えて2-3で勝利を収めている。

この結果、勝ち点3を獲得したドイツはグループBでチリに次ぐ2位に付けている(勝ち点3で並ぶも得失点差で2位)。

コンフェデレーションズカップは現地時間21日に、グループAの2試合目ロシアvsポルトガル、メキシコvsニュージーランドの一戦が行われる。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レアル・マドリー、アポエル戦の勝ち点3獲得で傷を“縫合”できるか...26年連続CLグループ突破懸かる
次の記事:
ネイマール、ビッグタイトル獲得に野心「CLとW杯を獲りたい」
次の記事:
A・モレノ、コウチーニョを絶賛「彼はトップ・オブ・トップの選手」
次の記事:
C・ロナウド、CLではチームの得点占有率75%...リーガにおいては4%
次の記事:
ハンブルガーSV伊藤達哉、契約自動更新まであと3試合…クラブは慰留へ複数年契約も用意か
閉じる