アグエロ4発でマンチェスター・Cが大勝!岡崎慎司欠場のレスターを粉砕/プレミアリーグ第27節

シェア閉じる コメント
エースのアグエロが4ゴールと爆発した。

■プレミア第27節 マンチェスター・C 5-1 レスター

マンチェスター・C:スターリング(3分)、アグエロ(48分、53分、77分、90分)
レスター:ヴァーディ(24分)

現地時間10日、イングランド・プレミアリーグ第27節が行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でマンチェスター・シティと対戦し1-5と大敗を喫した。膝を負傷した岡崎はベンチ入りメンバーから外れている。

岡崎が負傷により欠場となるレスターは、練習欠席が続いていたリヤド・マフレズがようやく戦列に戻り、ベンチ入りを果たした。一方、週明けにチャンピオンズリーグを控えるシティだが、明確なターンオーバーは敷かず、ケヴィン・デ・ブライネやセルヒオ・アグエロが先発した。

地力で上回るシティがボールを支配し、レスターが得意のカウンターを狙う展開が予想され、レスターとしては0-0の時間帯を少しでも長く続けたいところだったが、その思惑は早々に崩れ去る。開始わずか3分、ベルナルド・シルバのためからデ・ブライネがダイレクトで上げたクロスはニアのアグエロには合わないが、流れたボールをファーポストに走りこんだラヒーム・スターリングが合わせてネットを揺らした。

幸先よく先制したシティは、その後も畳み掛けるようにレスターを押し込んでいく。ゴールを決めたスターリングは何度もエリア内に侵入し、デ・ブライネは危険なボールをゴール前に送る。しかし、レスターも集中力を切らさず、GKカスパー・シュマイケルの好守もあって追加点を許さない。

すると迎えた24分、高い位置でパスミスを奪ったジェイミー・ヴァーディがそのままドリブルを仕掛け、ゴール左隅へとシュートを突き刺してレスターが同点に追いつく。レスターが狙っていた通りの形で試合を振り出しに戻した。

こうなると、レスターもカウンターの際に自信を持って攻撃の人数をかけられる。シティにとっては嫌な奪われ方からの失点だけに、後方からのビルドアップを恐がる場面も見られるようになっていた。

1-1のまま迎えた後半、またも立ち上がりにシティがゴールを挙げる。48分、デ・ブライネがスターリングとのワンツーでエリア内に侵入。ペナルティーエリア内左から右足ダイレクトでゴール前に入れると、中央でアグエロが合わせてシティが勝ち越しに成功する。

さらにシティが畳み掛ける。53分、アグエロがエリア内右からシュマイケルを破り、3-1と突き放した。2点を追いかける格好となったレスターは62分、フォッセニ・ディアバテを下げ、満を持してマフレズを投入。さらにベン・チルウェルを下げてケレチ・イヘアナチョを投入し、攻撃のメッセージをピッチに送る。

入ったマフレズはキレのあるドリブルでさすがの存在感を発揮するが、シティに傾いた流れはなかなか変わらない。すると77分、バックパスを受けたシュマイケルのパスをアグエロが奪い、そのままループシュートを沈めてハットトリック達成。4-1とリードを広げ、勝利を決定付けた。

勝利を確信したシティは80分、フェルナンジーニョに代えてフィリップ・フォーデン、
ニコラス・オタメンディに代えてジョン・ストーンズを投入し、逃げ切りに磐石を期す。90分にはペナルティーエリア手前からアグエロが強烈なシュートを叩き込んで5点目。終盤は得意のパス回しで悠々とボールポゼッションを高め、レスターに反撃の機会を与えないまま試合を終わらせ勝ち点3を手にした。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レヴァンドフスキ、やはりレアル・マドリー行きを望む?代理人2人を解雇との報道
次の記事:
常に先を見据える北川航也…Jリーグでの活躍が日の丸のシャツへとつながる【J1注目選手:清水エスパルス】
次の記事:
F・トーレスの残留に「ノー」を唱えたシメオネだが...「人を欺くような質問受けた」
次の記事:
“危機感”を“向上心”に…前田悠佑が33歳にして初のJ1挑戦【J1注目選手:V・ファーレン長崎】
次の記事:
恩師と再会果たした倉田秋…4年ぶりのJリーグ制覇へ共闘誓う【J1注目選手:ガンバ大阪】
閉じる