アグエロ、代表通算得点記録歴代3位に浮上も...ハーフタイムに倒れて病院に搬送

シェア閉じる コメント
ナイジェリア戦でゴールを決めたストライカーだが、ハーフタイムに意識を失い、病院に救急搬送された。

アルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロがナイジェリア戦のハーフタイムに倒れ、病院に運ばれたことが分かった。

14日に行われた国際親善試合のアルゼンチン対ナイジェリアの一戦にアグエロは先発で出場。同選手は1-0で迎えた36分、アルゼンチン代表通算得点記録歴代単独3位となるゴールを決め、アルゼンチンが2-1とリードして前半を終えた。

しかし、ハーフタイム中、アグエロにハプニングが発生。マンチェスター・シティFWは原因は定かではないが、ドレッシングルームで意識を失って倒れ、そのまま病院に搬送された。アルゼンチン・サッカー協会はツイッターで「アグエロは倒れ、病院で検査を受けた」と声明を発表。また、『TyCスポーツ』はアグエロが意識を戻したとも報じている。

アグエロに加え、すでに代表から一足早くに離脱したリオネル・メッシを欠いたアルゼンチンは、後半にナイジェリアに3ゴールを許し、2-4で逆転負けを喫している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
酒井高徳、同僚MFの決心を称賛…ホルトビーは大幅減俸で2部降格HSVと合意との報道
次の記事:
デンマーク代表監督、W杯同組のフランスは「FIFAランクほど強くない」
次の記事:
伊監督、愛弟子バロテッリに期待「彼を信じている」FIFAランク20位には「怒り」
次の記事:
レアル、アセンシオへの190億円オファーを拒否…契約解除金は900億円
次の記事:
ミュラーが語るバロンドール有力候補は?「世界中が新たな選手を待っている」
閉じる