「あなた方が想像するよりもはるかに重要」モウリーニョ、フェライニへの信頼を強調

シェア閉じる コメント
「彼がいないとチームが弱くなる」と、29歳のベルギー代表への信頼を語っている。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、MFマルアン・フェライニについて「重要な選手」とし、「彼がいないとチームが弱くなる」と話している。

2013年に加入したフェライニ。肘を使ったラフプレーなどから、メディアやファンから批判されることが少なくないが、モウリーニョ監督の信頼をつかみ取り、今シーズンはリーグ開幕から3試合連続で出場を果たしていた。

しかし29歳のベルギー代表は、ふくらはぎを痛めて前節のストーク戦を欠場。チームも2-2で引き分け、連勝がストップしている。さらに、フェライニは11日に行われるチャンピオンズリーグ・バーゼル戦も欠場の恐れがあるという。

それでも54歳のポルトガル指揮官は、フィットネスチェックをパスした場合フェライニをスカッドに含めるとし、信頼を強調している。

「彼は私にとって重要な選手だ。あなた方が想像するよりもはるかにね。ピッチに立つかベンチに座るかは関係なく、フェライニがいないとスカッドが弱くなる。もしコンディションが良くなれば、チョイスするだろうね。彼が必要だ」

バーゼル戦では、今季レギュラーCBを務めてきたエリック・バイリーとフィル・ジョーンズが出場停止のために起用することができない。だが、指揮官は今季の公式戦でまだ出場のないDFクリス・スモーリングとDFヴィクトル・リンデロフについても信頼を強調しつつ、バーゼル戦での起用を示唆している。

「たとえバイリーとジョーンズが出場停止ではなくても、おそらくリンデロフとスモーリングは明日プレーしていただろう。彼らは同じレベルにある。タイプが違うというだけだ」

次の記事:
バイエルンCEOがパヴァールの獲得報道を否定…一方でレアル復帰がうわさされるハメスの残留を明言
次の記事:
森岡亮太は今週末の出来次第でアンデルレヒト構想外も? 現地メディアが厳しい現状を考察
次の記事:
ガラタサライに続きベジクタシュも香川真司に関心を示す…日本代表MFのトルコ行きに現実味?
次の記事:
トッテナムとソン・フンミンが2023年までの新契約に合意…同日にラメラとも契約延長締結
次の記事:
W杯期間中に追放されたクロアチアFW、準優勝メダルの受け取りを辞退「もらう資格がない」
閉じる

私たちは最高のオンライン環境を提供するため、クッキー(Cookie)を使用しています。当社のウェブサイトを利用することにより、当社のプライバシーポリシーに従ってクッキーの使用に同意するものとします。

もっと見る 同意する